Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)に管理者登録する5ステップ

この記事では、「Googleビジネスプロフィール」の活用を検討されている方に向けて、

「Googleビジネスプロフィール」の管理者権限を得る方法、オーナー権限をリクエストする方法についてご紹介しています。

こんな方のお役に立てれば・・・
■「Googleビジネスプロフィール」を活用したい
■同サービスの登録情報を編集したい
■同サービスのオーナー・管理者になりたい
■同サービスのオーナーと連絡をとりたい
■オーナーとマネージメントの違いを知りたい
■デジタルマーケティングに興味がある

最近、広報を担当している企業へ「Googleビジネスプロフィール」の新たな活用方法をご提案しました。

今後は主に、イベント情報やお知らせをタイムリーに発信していく予定です。

「Googleビジネスプロフィール」の基本については、こちらもチェックしてみてください

Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)にお店や企業の情報を登録したり、掲載する情報を編集するためには「管理者権限」が必要になります。

私の場合、Googleビジネスプロフィールを運用するにあたり、まずは現在のビジネスオーナー様へ管理者権限を付与して頂くところから始めました。

そこで今回は、Googleビジネスプロフィールの管理者権限を得る方法を、実体験に基づきご紹介します。

googleビジネスプロフィールの管理者になる5つのステップ

目次

1、Googleでお店や企業の名前を検索する

オーナーがすでに登録されているか確認

まずはGoogleビジネスプロフィールの管理者権限を得たいお店や企業に、現在、オーナー登録がされているかを確認します。

以下のいずれかの画面から、お店や企業の名前を検索すればOKです。

お店や企業の名前を検索

(1)Googleビジネスプロフィールマネージャ
(2)Google検索
(3)Googleマップ

今回は、(1)のGoogleビジネスプロフィールマネージャで検索してみます。

Googleビジネスプロフィールマネージャ (←クリックで該当ページに飛びます)

Googleビジネスプロフィールマネージャ

①〔ビジネスの名前を入力〕欄に管理したい店舗や企業名を入力して検索


②すでに該当の店舗や企業が登録されている場合、検索結果欄に店舗名等が表示されるので、クリック

「このビジネスプロフィールはすでに申請されています」
上記表示が出た場合、すでに誰かが「オーナー登録」を済ませています。

今後、Googleビジネスプロフィールを管理するために、現オーナーに、アクセス権をリクエストしましょう。

2、ビジネスオーナー権権をリクエストする

Googleビジネスプロフィールは、Gmailでアカウント登録を行います。

従って、すでにオーナー登録が行われている場合、現オーナーのGmailアドレス(個人情報の関係で一部)が表示されます。

「このビジネスプロフィールを引き続きアカウントに登録することをご希望の場合は、現在のオーナーにアクセス権をリクエストできます」 

 アクセス権に関するリクエスト】 をクリック

3、管理者申請フォームに入力する

「アクセス権に関するリクエスト」をクリックすると、下記の申請フォームが表示されます。

Googleビジネスプロフィールの管理者になりたい、あなた自身の情報を入力しましょう。

Googleマイビジネス管理者権限リクエスト
アクセス権の申請フォーム

アクセス権限レベル「マネージメント」と「オーナー権限」の違い

「マネージメント」と「オーナー」は何が違うの?

Googleビジネスプロフィールの管理者には「マネージメント」と「オーナー」があり、管理できる権限が少し異なります。

「マネージメント」・・・Googleビジネスプロフィールの「管理者」

オーナー権限・・・・・・Googleビジネスプロフィールの「所有者」。管理者権限を含むすべての権限をもつ

「マネージメント」でもオーナーとほぼ同じ権限があり、ほとんどの編集機能が使えますが、「ユーザーの追加・削除」「プロフィールの削除」は、できません。

オーナー権限
マネージメント
  • メインのオーナー
  • 1 名のみ設定できる
  • 自分がビジネスプロフィールから撤退する際は、他のユーザーにメインのオーナー権限を譲渡する必要がある
  • 管理者権限をもつユーザー
  • 複数名設定できる(オーナーが追加)
  • オーナー権限とほぼ同様の権限
  • ほとんどの編集機能が使えるが「ユーザーの追加・削除」「プロフィールの削除」は不可

オーナー権限について、詳しくはこちらを参照ください。

4、Googleから権限リクエスト完了メールが届く

申請が完了すると、アカウント登録に使用したGmailに、現在のオーナーへアクセス権のリクエストが完了した旨のメールがGoogleから届きます。

リクエスト完了メール

返信は、3 日以内に同じくGmailで届くとのことなので、待ちましょう。

5、管理者として登録完了

なんと、リクエスト完了メールが届いた約15分後に、管理者登録完了メールがGoogleから届きました!

たった15分で管理者になれました!

無事、現オーナー様からビジネスプロフィールへのアクセス権をいただき、管理者権限を付与して頂きました。

思っていたより早く管理者権限をゲットできました。

今後はSNSと同様、どんどん最新情報をアップして、広報活動に役立てたいと思います。

もしリクエストが拒否されてしまったら・・・
プロフィールの編集を提案することはできるようです。 詳しくはコチラ

GoogleビジネスプロフィールとSNS を連携すれば便利

SNS Direct」(SNSダイレクト)を使えば、SNSに投稿した内容をGoogleビジネスプロフィールにも同時に投稿することができます。

SNSの投稿をGoogleにも同時配信しよう

Googleビジネスプロフィールに、同時投稿できるのは以下5種のSNS

  1. Twitter
  2. Instagram
  3. Facebook
  4. YouTube
  5. RSS

SNSとGoogleビジネスプロフィールを連携させられたら、作業効率も良く、広報にも役立ちますね!

SNS Direct」の詳細は以下をチェックしてみてください。

SNSの投稿がGoogleビジネスプロフィール(旧マイビジネス)に自動連携!【SNS Direct】


以上、「Googleビジネスプロフィール」の管理者として登録する方法を体験に基づいてまとめてみました。


本サービスを検討している方の参考になりましたら幸いです。

この記事を書いた人

デザインや書きものしてます 。
フリーで広報関係の仕事に携わっています。紙やWEBの企画・デザイン、取材・ライティング、WEB関連の集客支援など。「伝わるデザイン」「伝わる言葉」を心がけています。

コメント

コメントする

目次
閉じる