Googleビジネスプロフィール(旧マイビジネス)の「投稿」は広報ツールとして優秀

目次

Googleビジネスプロフィールは頼れる「広報ツール」

以前「Googleビジネスプロフィール(旧マイビジネス)」について、

実在したハンバーガー店の活用例を挙げて

  • 集客サービスとして注目されている!
  • 集客や広報に効果がある!
  • 無料なのに高機能で素晴らしい!

という記事を書きました。

ところで「Googleビジネスプロフィール」を活用している業種は、どのようなものを思い浮かべますか?

やはり「店舗」・・・特に「飲食店」ではないでしょうか。

その理由は、ランチやご飯のお店を探す時にGoogle マップを使用する機会が多い(Googleビジネスプロフィールの画面を目にする機会が多い)からだと考えます。(…主観です。私だけでしょうか…笑)


ですが、
Googleビジネスプロフィールは

ジャンル問わず企業や店舗の広報ツールとして、かなりおすすめです。

この記事ではGoogleビジネスプロフィールを広報ツールとして活用する方法をご紹介します。

こんな方のお役に立てれば・・・
■企業の広報活動に興味がある
■お金をかけない「人集め」の方法を知りたい
■店や企業の集客・売上をUPさせたい
■イベントの効果的な集客方法を探している
■Googleビジネスプロフィールの「投稿」を活用したい

GoogleビジネスプロフィールとSNSの比較

当然企業や店舗は、集客や売上アップ、ブランディングのために、さまざまな広報ツールを使って広報活動をしています。

なかでも近年は、SNSを活用した情報発信が進んでいます。

広報活動に活用されているSNS一例

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE公式アカウント
  • TikTok

上記のようなSNSを使って、企業情報や商品情報、旬のお知らせ等が発信されています。

リアルタイムに情報発信できる点や、双方向コミュニケーションがSNSの主なメリットですよね。

しかしSNSにはデメリットもあります。

それは 届けられる人が限られている ということです。

GoogleビジネスプロフィールとSNSを比較してみましょう

SNSはフォロワーへ情報を届ける

SNSでは、ユーザーは基本的に興味があるアカウントを「フォロー」や「友だち登録」することで、同アカウントの投稿内容を追いかけることができます。

逆に発信する側からすると、重要なお知らせや旬の情報も「フォロワー」や「友だち登録」してくれた特定の人にしか届けられないということです。

アカウントの存在が知られていなかったり、SNSに疎い層のことを考慮すると、

SNSには広報ツールとしてのマイナスポイントがあるかもしれません。

Googleビジネスプロフィールは不特定多数へ届ける

一方で、Googleビジネスプロフィールでの情報発信は、不特定多数に届きます。

Googleビジネスプロフィールの「投稿」機能

Googleビジネスプロフィールで「投稿」した情報は、PCやスマホでGoogle検索された際の目のつく場所に、常に表示され続けます。

すなわち、企業や店舗に興味があってネット検索してくれたすべての人に、旬の情報を併せて見てもらえるということです。

Googleビジネスプロフィールの「投稿」は、フォロワー以外にも届く!

SNS
Googleビジネスプロフィール
  • フォロワーにしか届かない
  • SNSを使わない層には届かない
  • SNSを開いて情報を見にきてもらう
  • 不特定多数へ届く
  • SNSを使わない層にも届く
  • Google検索時に旬の情報と一緒に見てもらえる

Googleビジネスプロフィールは、届けたい人に届けたい情報を届けられる最高の広報ツール!

Googleビジネスプロフィールの基本機能

「Googleビジネスプロフィール」には、無料で使える様々な機能があります。

すべてを活用し尽くすには、それなりに手間と時間がかかりますが、

一度、要領や使い方をマスターすれば「人集め」に効果を発揮する頼れる広報ツールと化します。

Googleビジネスプロフィールでできること

各機能の内容は次のようなイメージです。

機能内容
投稿最新情報やイベントなどのTOPICSを投稿
情報店舗や企業情報(住所・営業時間等)の登録
インサイトGoogleでの検索・表示回数などを確認
クチコミ一般の方が投稿したクチコミへの返信
メッセージ閲覧者とのメッセージの送受信(携帯アプリのみ)
写真店舗の外観や商品・メニューなどの写真の投稿
商品提供している商品の登録
サービス業種やサービス情報の登録
ウェブサイト簡易なウェブサイトの制作
ユーザーGoogleマイビジネスの管理者の管理(追加・削除)

今回特に「広報ツール」として紹介したいのが、Googleビジネスプロフィールの「投稿」機能です。

Googleビジネスプロフィールの「投稿」機能を活用している企業や店舗は、まだまだ少ない

Googleビジネスプロフィールの「投稿」とは

では実際に、Googleビジネスプロフィールの「投稿」を作成してみましょう。

Googleビジネスプロフィールの「投稿]を作成する方法

❶管理画面から【投稿を作成】

Googleビジネスプロフィール マネージャ(管理画面)から投稿を作成ボタンをクリック

【最新情報】を選択

投稿形式はいくつかありますが、今回は「最新情報」を選びます。

画像(動画)を登録

告知と一緒に投稿したいイメージ(画像/動画)を登録します。

アップロード後にトリミングできます

投稿(テキスト)を登録

投稿したいテキストを登入力します。

枠の右下の斜め線をドラッグすると、枠が広がります。

リンク先のURLを登録

PRしたい情報が掲載されているWEBページのリンク先URLを登録します。

グーグル検索画面での表示例

「投稿」機能で登録した内容を公開すると、Google検索時に、Googleビジネスプロフィールで登録した基本情報(住所や営業時間等)の下部に以下のように表示されます。

過去の投稿内容は、カルーセルのように横スクロールで確認できます。

画像付きの投稿はインパクトも抜群

いかがでしたでしょうか。

Googleビジネスプロフィールの「投稿」機能を活用すれば、

画像付きのインパクトある投稿を、Google検索をしてくれた人全員に届けられます。

イベントや新商品情報の告知、営業に関する大切なお知らせなど、
届けたい情報がある企業や店舗にとって、最高の広報ツールです。

ぜひ活用してみてはいかがでしょう。

Googleビジネスプロフィールで投稿やその他の機能を使うためには、前提として「管理者権限」を得る必要があります。

Googleビジネスプロフィールの「管理者権限」についてはこちらをCHECK!


この記事を書いた人

デザインや書きものしてます 。
フリーで広報関係の仕事に携わっています。紙やWEBの企画・デザイン、取材・ライティング、WEB関連の集客支援など。「伝わるデザイン」「伝わる言葉」を心がけています。

コメント

コメントする

目次
閉じる